宇治茶

  丸利吉田銘茶園(京都・宇治市)

 

 

抹茶と言えば、やはり宇治茶。

宇治茶ブランドを支える数ある有名な生産茶園の中で

茶筅が選んだのは丸利吉田銘茶園です。

 

その歴史は古く、現在園主の吉田利一さんでなんと十六代目にあたられます。

現在も一子相伝・手揉み玉露の生産茶農家として

京都の茶舗でその名を轟かせています。

 

農林大臣賞も第一回全国品評会から数えて20回をも受賞されています。

 

また吉田さんのお茶は、純粋な100%宇治茶です。

宇治茶の生産料は国内産茶葉の中でわずか約3%にすぎず、

純粋な宇治抹茶というのは、本当に貴重品ということです。

 

茶筅は、皆様にほんまもんの宇治茶を存分に楽しんでいただきたいと考え

この貴重な純粋宇治抹茶に、お茶の香ばしい香りがたまらない、

吉田さんの法事茶を蔵出し直送で分けていただきました。

生産者の心意気が感じられる数少ないお茶です。